ネイルスクールについて

まずネイルスクールとは爪に関する知識やネイルケアから寝入るアート、人口爪に至るまでのあらゆる技術を教えてもらう場所です。もっとネイルアートを楽しみたいという方から、プロのネイリストを目指したいという方のためまで、さまざま目的を持ったネイルスクールが存在しています。ネイルスクールでは資格を会得することができます。ネイルの知識や技術を身につけると、ネイリスト技能検定試験に挑戦することができ、この検定に合格していると、ネイルサロンへの就職に有利になります。なお、ネイリスト検定は「3級」と「2級」と「1級」に分かれており、2級を受験するためには3級、1級を受験するためには2級を会得していなければならないようです。検定試験には、筆記試験と実技試験の二つがあります。ネイルスクールに通うにあたってのメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

まずはメリットとして、経験豊富な講師について一から学べることで、細やかな指導が期待できます。次に、同じ目標を持った人たちと学ぶことで刺激も多く、検定対策などの練習も数をこなせること。他にも、卒業をすればネイリスト検定三級を免除となるスクールもあり、また認定証などの取得情報も豊富な事やサロン併設スクール系列サロンに就職できたり、ネイリスト業界での就職相談も出来ることが多いです。スクールには、優れた講師や設備などにそれなりの投資がされています。デメリットについては、1年2年などの長い講習期間だと、平均100万円以上の学費や材料費が必要になること、スクールの方針や指導内容、雰囲気が自分に合うかどうか事前に納得いくまで調べる必要があります。他にも休日や仕事の後に通う場合など、場所や時間などの制約があります。やはり費用が高額になりがちなことと、講師やスクールとの相性、そして時間の都合や立地などの制限があることがデメリットだといえます。なので、何事も一から教わりたいと思う方や費用面、時間の余裕があるのでネイリストの勉強に没頭したい方、就職のサポートもお願いしたい方などにネイルスクールはおすすめだと思います。

そしてネイルスクールにといっても、受講者の目標やライフスタイルなどによって様々なスタイルがあります。1年コースや半年コース、数ヶ月コース、更に週に何日授業科など幅広い選択肢があります。講習内容についても、プロ養成コース、検定対策コース、基礎コースなど目標に合ったコースが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*